忍者ブログ
まいにちを豊かに暮らす。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012GW
今年は長いお休みがとれたので、両方の実家でゆっくり過ごせました。

岡山ではお義母さんやお義兄さんも交え、蒜山へ。



実家ではでっかい鯉のぼりがお出迎え。


赤穂でも、大好きな動物とふれ合ったり、遊園地で汽車に乗ったり。



毎日のように出掛けて、私も日頃のストレス発散。

息子を夫に見てもらい、母と大好きな雑貨やさんでのんびり買い物も出来ました。必要に迫られない服飾品を買ったのはいつぶりだろう?
ビーズの持ち手がかわいいかごバッグに…



アジアンな刺繍のワンピ、スカート兼用。ウエストの伸びがよくて大活躍。ほんとにかわいい



お休み満喫し、早めに山口に帰りました。夏までには大阪に移るので、子連れだと片道6時間はかかる帰省もあと数回と思えばほっとします。山口はやはり遠く、子供ペースの長距離帰省はかなり消耗します。このタイミングでの引っ越し、ありがたいとつくづく思います。
PR
四国へ
ゆうべは開発時代の先輩の結婚式でした。不遇の時代を経て、ようやくかわいい奥さんと巡り会えた彼を、近くでお祝いできて幸せでした。

参列者は会社の知り合いばかりで、同窓会気分。これも結婚式の楽しみ。みんなママやパパになっていて、3年の重みを感じます。話す内容も、子供のこと、これからの自分の生き方のこと、随分と変化してきました。

楽しいことも辛いことも、一緒に経験してきた人と、自分の内側を色々と話せて、それだけでリセットされる何かがあります。

子供を一人でみてくれて、泊まりで行かせてくれた夫に感謝。最高の贅沢でした、ありがとう。

タビジタク
明日から帰省。
小荷物に憧れるけど、子連れ旅の現実はこんなもん…



旅行前の荷造りが大好きです。
旅の醍醐味は、荷造り、旅そのもの、荷ほどきだと思う。

一足先に、夏休みを楽しみたいと思います。
癒しの水入らず旅行
産前最後の夫婦水入らず旅行に、割と近い島根に行ってきました。2人時間を楽しむゆったり旅にしたかったので、宿選びを一番大事にしました。今回の宿は、島根有福温泉にあります旅館 樋口さんへ。数ヶ月先まで土日は予約でいっぱいの人気の宿のようです。口コミ見ても、めちゃくちゃ評価が高くてびっくりしたのも納得、サービスが半端なかった。金曜の夜に宿泊で偶然空きがあったのか、私が予約したお部屋よりグレードの高いところに安く泊めていただけました。商売上手や・・・。部屋に2つ露天風呂がついている、八幡というお部屋です。家具も和モダンですごくいいし、お篭り部屋まである面白い間取り。施設内にも、お酒の試飲場所や図書室、DVDが揃っているライブラリーなどがあり、2人でゆっくり篭ってくつろぐには最高。



夕食もとっても美味しく、天ぷらなどもたれる系がなくて助かりました。島根和牛とのどぐろが絶品!



男の子には少ないんちゃうかなぁと思っていたら、手作りスイーツやお夜食のおにぎりなどもいただけました。出産前の旅行だと言ったら、だんなさんには赤白のワインなどをサービスしてくれたり、自家焙煎のコーヒーセットをいただいたりと、至れりつくせり。

夜は部屋のお風呂に入ったり、すっごいでかいTVで映画を見たりとのーんびり。温泉というよりも、宿メインで楽しみたいカップルにおすすめです。残念ながらお子様連れの場合、宿泊できるお部屋や朝食を採る場所が限定されているようでした。

翌日は、前から行ってみたかった水族館のアクアスへ。ソフトバンクのCMで有名になった、バブルリングを出すシロイルカがいることで有名です。でもシロイルカ出産から日が浅いため、ショーはしておらず。でもかわいかったですよ。空飛ぶペンギンも見れました。ペンギンの体型が今の私にそっくりで、だんなさんバカ受け。。かわいいかわいいと写真をとりまくってました。



私たちは夏に別の旅行のときに行ったのですが、近くには石見銀山やキレイなビーチもあるので、観光にもいいかも。

2人でこんなにゆったりさせてもらって、ばっちり充電!実家も遠いしつらい時期に頼る人もいなかったマタニティ生活でしたが、だんなさんの助けがあってなんとかやってこれました。感謝の気持ちもちゃんと言葉にできたし、2人でいることを十分に楽しめたいい旅行になりました。こんなに大事に思えて、大事にしてくれる人の子供を産めるのは幸せなことだ。元気な赤ちゃん産めるよう、心も身体も穏やかに保ちたいものです。
ヒロシマ
連休初日、1泊2日の広島旅行に出かけました。
目的は原爆ドームと資料館、2日目は宮島へ。

初日の広島観光は、兵庫からうちの両親も合流です。
街を歩いてみると、さすが中四国最大の都市で、とってもにぎやか。
市内を流れる川も多く、川べりには樹木がたくさん。
でもどこか、とても大切な何かを背負う雰囲気の漂う街だなぁと
思いました。

真っ青な秋空のなか佇む原爆ドーム。



爆心地のほぼ直下であったため、横からの爆風で吹き飛ばされずに
原型をほぼとどめていたということです。

原爆による死者の名簿が納められた石棺。
『安らかに 眠ってください 過ちは 繰り返しませぬから』
こう英訳されています。
『Let All the Soules Here Rest in Peace;
For We Shall Not Repeat the Evil.』



資料館も見学しました。写真を撮るのがためらわれますね。
感想としては、日本は原爆投下に対しての被害感情に
とらわれがちですが、規模は違えど諸外国に対して同じような
侵略、非人道的な行為を繰り返したのも事実。
原爆のような高度な武器を生み出したのも、
75年は草木も生えないと言われていた広島の地を、
わずか半世紀でここまで復興したのも同じ人間。

ほんとうに、平和を願わずにはいられません。



広島での昼食は、広島焼き。
あっさりしていて良かったですが、やっぱり私は関西風がいいです。


2日目は宮島、厳島神社へ。
大渋滞に巻き込まれ、すごい消耗しましたが・・・
一度は見に行っておきたかったのです。



昼食は、名物あなごめし。
あなご、うちの地元も名産なのですが、正直おいしくなかった!
うすっぺらいんですよ~!うちの地元のほうがよっぽどふっくら!
ま、観光地のご飯なんてこんなものよね、と。



暑くてちょっと疲れましたが、楽しい旅行でした。
この夏は石見銀山、原爆ドーム、厳島神社と、
世界遺産尽くしでした。贅沢!
のこりのお休みも、のんびりして体調を回復します~
| top | next |
| 1 | 2 | 3 | 4 |
プロフィール
HN:
nishico
性別:
女性
自己紹介:
my roomという名のcafeに来てもらったようにくつろいだ時間を過ごしてもらえれば・・兵庫出身、山口在住nishicoのゆるやかな暮らしについてのひとりごと。
メールフォーム
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[02/03 Faularkreurry]
[07/25 nishico]
[07/25 陽子]
[06/26 通りすがり]
[06/18 nishico]
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny