忍者ブログ
まいにちを豊かに暮らす。
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ほんとのイクメンって何やろ
イクメンブームに疑問。育児に『参加』する父親。すでにこの表現がおかしい。自分の子なら当たり前のことを、あんなに大げさに持ち上げなきゃいけないのかと。男性って、こうやって持ち上げてやんないとダメな生き物なんやろうか。

先日、大阪府の橋下知事が、市町村の長が育児休暇をとることに対し、市長のように、代理で業務を行える代わりのいる立場の人ではなく、民間企業でこそ育児休暇をとりやすい環境づくりをしなくてはいけないとコメントしていました。

確かにその通りやけど、言うは易し、行うは難し。企業規模が小さくなればなるほど、代わりの人材確保が厳しくなるもの。女性に対しては、長く働いてもらうためには産休、育休の取得はやむを得ないと考える事業主は多いですが、男性に対して、寛容に受け入れる企業は本当に少ないんでしょう。増してや、申し入れを受ける上役世代は自分の子の子育てにノータッチな世代。理解できなくて当然です。

そんな中、山口で出来たお友達のO夫妻の場合。

旦那さんのMくん、2月の奥さんの出産に合わせて、育児休暇を申請したそうです。中規模企業で、もちろん男性の育児休暇の前歴などない中、妊娠がわかった時点で取得を決意、上司や取締役まで巻き込んで、調整したそう。まだ25歳のMくん。若いから出来るのかもしれないけど、すごいよ。

産後、奥さんが実家に頼れないという事情があるものの、その行動力と真に家族想いな姿勢に感動。こういうのって、周りの人にかかる負担とか考えるとなかなかできないけど、そんなこと言ってたら前に進めないしね、難しい。

先日、2人そろって遊びに来た時も、おむつ替えの練習をしたいと言って、真剣に息子のおむつ替えをしてました。

当然と思って普通に行動してる彼を見てると、なんか偉いことのように騒がれてて、ちょっと育児に積極的ぶって『イクメン』気取ってる人なんてアホらしくなるな。

PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
| prev | top | next |
| 457 | 456 | 455 | 454 | 453 | 452 | 451 | 450 | 449 | 448 | 447 |
プロフィール
HN:
nishico
性別:
女性
自己紹介:
my roomという名のcafeに来てもらったようにくつろいだ時間を過ごしてもらえれば・・兵庫出身、山口在住nishicoのゆるやかな暮らしについてのひとりごと。
メールフォーム
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[02/03 Faularkreurry]
[07/25 nishico]
[07/25 陽子]
[06/26 通りすがり]
[06/18 nishico]
ブログ内検索
カウンター
バーコード
アクセス解析
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny